Hamamatsu Bach Society
Sorry, Japanese text only !

浜松バッハ研究会


練習予定


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

浜松バッハ研究会・豊橋バッハアンサンブル2023年演奏会のおしらせ

~浜松と豊橋でのBach演奏50周年記念~

J.S. Bach作曲 ミサ曲 ロ短調 BWV232

 浜松バッハ研究会はJ.S.バッハ生誕300年であった1985年に、浜松市および
周辺地域のバッハ愛好者によって設立された合唱団と管弦楽団です。1994年に
姉妹団体豊橋バッハアンサンブルも設立されました。これまでバッハの名曲の
数々を浜松・豊橋で演奏するほかに、バッハの聖地ライプツィヒの聖トーマス
教会でカンタータを演奏するなど国際的な活動も行ってまいりました。
 2015年には創立30周年を記念して、バッハの代表作である「マタイ受難曲」
の公演を行いました。そして2017から2019年にかけて、バッハの影響を受けた
ウィーン古典派の作曲家達(ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェン)の作品
にも目を向け「J.S.バッハの系譜」というシリーズに取り組みました。 

 今回は本来のバッハ路線に立ち返り、バッハの三大作品の一つである「ミサ曲
ロ短調」を取り上げることに致しました。この曲はバッハが最晩年に至るまで
推敲を重ねたとされ、「マタイ受難曲」と並ぶ人類最高の音楽遺産とも称される
名曲中の名曲であります。
 2023年は、私どもの前身団体が浜松と豊橋の地でバッハの作品を演奏し始めた
1973年から丁度50年の記念すべき年でもあります。

 ミサ曲の最後に歌われる“Dona nobis Pacem” (私達に平和を与えて下さい)
という聖句を、新型コロナの完全終息と世界の平和を心より祈りながら歌わせて
いただきたいと思います。
皆様方の変わらぬご支援・ご協力をお願い申し上げます。


2022年 8月 14日   
浜松バッハ研究会代表 河野周平   
豊橋バッハアンサンブル代表 安井研一    

 


演奏会概要

1. 日 時   2023 422() 15時開演

2. 会 場   アクトシティ浜松中ホール

3. 主 催   浜松バッハ研究会・豊橋バッハアンサンブル

4. 助 成   公益信託チヨタ遠越準一文化振興基金助成金 申請予定

       静岡県西部しんきん地域振興財団助成金 申請予定

5. 後援予定  静岡県                 公益財団法人静岡県文化財団

       浜松市                  公益財団法人浜松市文化振興財団

       豊橋市                  公益財団法人豊橋文化振興財団

       (公財)浜松交響楽団      浜松市合唱連盟

       中日新聞東海本社        静岡新聞社・静岡放送

6. 演奏曲目 J.S. Bach ミサ曲 ロ短調 (Messe inh-moll) BWV232 

7. 出演者  指揮者               三澤 洋史 (新国立劇場指揮者)

      独唱者        國光ともこ・三輪 陽子・大久保亮・大森いちえい

      コンサートミストレス   川原 千真 (古典四重奏団)

      コンティヌオ首席      田崎 瑞博 (古典四重奏団)

      トランペット首席      松野 美樹 (名古屋芸術大学講師)

      オルガン      内山 美穂 (カトリック鷺の宮教会オルガニスト)

      合 唱 (70名)   浜松バッハ研究会・豊橋バッハアンサンブル
                Bach50周年記念客演メンバー

      管弦楽(30名)          浜松バッハ研究会管弦楽団




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪



浜松バッハ研究会・豊橋バッハアンサンブル 演奏会延期のお知らせ
大変残念ですが、2021年2月27日に予定しておりました浜松バッハ研究会と
豊橋バッハアンサンブル共催のJ.S.Bach「ミサ曲ロ短調」演奏会の開催を延期いたします。
浜松バッハ研究会と姉妹団体・豊橋バッハアンサンブルでは、新型コロナウィルス
感染防止の観点から、今年3月より練習を自粛してまいりました。
その後半年が経過しましたが、浜松ではいまだに練習再開の目処が立っておりません。
この状態では満足のいく演奏(合唱)は不可能と判断し、常任指揮者・三澤洋史氏及び
独唱共演者・器楽共演者の皆様のご諒解を戴き、演奏会の延期を決定致しました。
新たな演奏会日程は未定ですが、演奏曲目「ミサ曲ロ短調」を変更することはなく、
独唱共演者・器楽共演者も変更しない方針です。
なにとぞこの延期判断をご諒解いただき、今後とも引き続きご支援のほど
宜しくお願い申し上げます。
                           2020年9月9日
                 浜松バッハ研究会代表    河野周平
                 豊橋バッハアンサンブル代表 安井研一



♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

浜松バッハ研究会管弦楽団・コンサートミストレス 
北川靖子(きたがわ・きよこ)さんが、本日逝去されました。
1985年の創立以来、35年にわたりご指導戴きました。
ここに謹んで哀悼の意を表し、心からの感謝を捧げます。
R.I.P.
2020年4月26日
浜松バッハ研究会・豊橋バッハアンサンブル一同



Kiyoko KITAGAWA (1947-2020)

写真をクリックすると北川さんの演奏が聴けます
2015年4月19日のアクトシティ浜松中ホールにおける
浜松バッハ研究会・豊橋バッハアンサンブルによる
マタイ受難曲公演より No.39 Erbarme dich
Violin solo:北川靖子 Alto Solo:三輪陽子
指揮:三澤洋史


北川靖子プロフィール
W.シュタフォンハ一ゲン教授に師事。
東京藝術大学卒業。1971年、オーストリア国立ウィーン音楽大学入学、
ヴァイオリンをF.サモヒール教授に、室内楽をF.ホレチェック教授に師事。

1975年、ウィーン音楽大学を全教授一致の最優秀で卒業。
ザルツブルク・ミラベル宮殿、東京でリサイタル。

1976年、ハンブルク交響楽団に入団、コンサートミストレスに就任。
1981年、ハンブルク市文化局主催コンサートでリサイタル。
1985年12月~91年12月、姉・北川曉子と25回の「ドゥオの夕べ」を開催。
1987年、東京でリサイタル。
1989年、北川曉子、千本博愛と「セルヴェ・トリオ」を結成、以後毎年演奏会を開催。
1992年以降は北川曉子との「ソナタの夕べ」を毎年開催している。
2001年11月に高松に設立された瀬戸フィルハーモニー交響楽団コンサートミストレス就任。
浜松バッハ研究会・管弦楽団には1985年の創立以来、ほとんどの演奏会に参加。


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


**********************************************************
団員を募集しています!
**********************************************************

練習日:毎週土曜日 19:00~21:30

会 場:浜松市東区 積志協働センター

会 費:月額 2,500円

合唱経験の有無は問いません.
家族での参加、遠隔地からの参加も歓迎します。
いつでも見学可能です。

連絡先:河野周平
☎053-585-3364
メール: kawanon@music.tnc.ne.jp


東三河地区の皆様は姉妹団体「豊橋バッハアンサンブル」へご参加下さい。
毎週金曜日20:00-22:00に豊橋市・新川小学校にて練習しています。
連絡先:安井 0532-47-0676

**********************************************************


「J.S.バッハの系譜-II」 ベートーヴェン 無事終了しました
ご来場いただいた皆様  ご支援いただいた皆様
有難うございました!







**********************************************************
2017.12.9 カペラ・アカデミカの定演に参加し
メサイアの第1部を歌いました。



*******************************************************************
2017年6月18日(日) アクトシティ浜松中ホールにて
「J.S.バッハの系譜-I」 ハイドン
モーツァルト
の演奏会は無事終了致しました。
ご協力戴いた皆様有難うございました。
指揮:三澤洋史

Soprano:飯田みち代 Alto:森 季子 Tenor:大久保亮 Bass:能勢健司



*******************************************************************

2016年7月10日(日) 積志ウィンドアンサンブルの
第35回記念定期演奏会に賛助出演しました。

*******************************************************************
2015年12月19日(土) 穂の国とよはし芸術劇場PLAT
アートスペース(266席)にて
クリスマスオラトリオ1~3部を演奏しました。


写真撮影:亀坂美月

アンサンブル・カペラアカデミカとの協演
姉妹団体である豊橋バッハアンサンブルが主催
浜松バッハ研究会が共催。



*******************************************************************

浜松バッハ研究会創立30周年記念マタイ受難曲演奏会は
お陰様で無事終了しました。皆様のご支援有難うございました。


2015年4月19日 (日) アクトシティ浜松・中ホール
指揮:三澤洋史
福音史家:畑 儀文     イエス:大森いちえい
ソプラノ:國光ともこ  アルト:三輪陽子  バリトン:塩入功司
児童合唱:浜松少年少女合唱団 (指導:伊熊旬子)


*******************************************************************

浜松バッハ研究会では浜松クリスチャンコワイヤ及び
カペラ・アカデミカとの協演で「市民クリスマス」を行いました。

J.S.Bach  クリスマスオラトリオ第1~3部

2013年12月7日(土) 14時開演
遠州栄光教会住吉聖堂




*******************************************************************

浜松バッハ研究会では姉妹団体である豊橋バッハアンサンブル及び
カペラ・アカデミカとの協演で「バッハ帰天日コンサート」を行いました。
これはバッハの命日である7月28日前後に豊橋でかつて行われていた
コンサートを再開したものです。120名以上のお客様に大変喜んでいただきました。。

2013年7月27日(土) 14時開演
カトリック豊橋教会 聖堂




********************************************************************

このたび、浜松市内在住の田口様ご夫妻から
小学館のバッハ全集・全15巻を寄贈戴きました。
CD156枚の素晴らしい全集です!
   
      田口夫人            間を取り持っていただいた柏木康三さん


浜松バッハ研究会管弦楽団の田邑さんご夫妻が運営されている
浜松市中区の Tea Hallに保管し、バッハファンの皆様に広く、
末永く、ご利用戴きたいと思います。
田口先生ご夫妻、柏木さん、大橋弥生さん、田邑ご夫妻に
心から感謝申し上げます。

浜松バッハ研究会代表:河野周平
2013年4月8日
********************************************************************

浜松バッハ研究会ホームページへようこそ。

私達は、バッハ生誕300周年の1985年に設立された合唱団&管弦楽団です。
バッハの作品を中心にバロックの曲を演奏しています。

音楽監督は新国立劇場の三澤洋史先生です。

合唱団は、毎週土曜日19:00-21:20に浜松市・積志協働センターにて練習しています。
浜松バッハ研究会の伝統ですが、子供連れでの練習参加も可能です。
また、遠隔地からの参加も歓迎いたします。
いつでも見学においで下さい。
連絡先:河野 053-585-3364


東三河地区の皆様は姉妹団体「豊橋バッハアンサンブル」へご参加下さい。
毎週金曜日20:00-22:00に豊橋市・新川小学校にて練習しています。
連絡先:安井 0532-47-0676

皆さまのご支援をよろしくお願いします。 管理人-萩野/河野